【2021年01月更新】クラシカホームの坪単価はいくら?特徴やメリット・デメリットも詳しく解説!

こちらのページではクラシカホームの坪単価に関する情報を掲載しています。

クラシカホームの概要

クラシカホームは、愛知県豊田市に拠点を構える注文住宅会社です。対応エリアは店舗近くの豊田市を中心に、注文住宅やリフォーム・リノベーションなどの事業を展開する地域密着型の工務店となっています。「大人の遊び心」「最高の暮らしゴコチ」にこだわった注文住宅を手掛け、「お客様にとってベストな家」の提案を大切にしています。

クラシカホームの坪単価

クラシカの坪単価は50万~80万円程度となっています。

ホームページを確認したところ、標準仕様で延床面積35坪の家を建てた場合の参考価格は1925万円(税込)と記載されていました。ここから算出した坪単価は55万円となります。
坪単価は家の広さや工法、建材、設備などによって変動するため、この標準仕様からグレードアップしたり、もしくは不要な部分を削ることで55万円よりも高くなったり安くすることも可能です。

一般的な工務店の平均的な坪単価は、会社や地域によってもバラバラではあるものの大体50万円~となっているため、他社と比べても平均的な金額から家づくりが可能なことが予想されます。
しかし、クラシカでは自然素材を使用した家づくりを行っているため、資材に関してはコストが高くなります。
ただ、予算に合わせて性能や設備などをカスタマイズすることでそのほかのコストをおさえることができるため、必ずしも総予算が高くなるとは限りません。

坪単価でハウスメーカーを選ぶのは危険!?

注文住宅の検討方法として、坪単価でハウスメーカーを選ぶことはおすすめしません。安く建てた家は安いなりの理由があります。例えば、耐用年数が低く、20年~30年で建て替えが必要になり、建て替え費用として3,000万円かかってしまうケースが考えられます。

ハウスメーカー選びでは、失敗しないためのポイントをしっかり理解して、コスト以外に機能面などトータル的に比較した上で選ぶ必要があります。失敗しないためのポイントについては、下記にまとめていますので参考にしてみてください。

ハウスメーカー選びで失敗しないためのポイント

クラシカホームの施工事例

クラシカホームの施工事例をご紹介します。

アメリカンスタイル

アメリカンのイメージ
https://www.classica.co.jp/

所在:安城市

漆喰仕上げや板張りなど木材を基調としながら、部屋の一部にタイルや鮮やかなカラーを取り入れたおしゃれなアメリカンスタイルの住宅です。

全館空調システムと高い断熱性能により、ランニングコストをおさえながら1年中快適な室温を保つことができます。冷暖房の効率が悪い吹き抜けも、高い断熱性能があれば安心。さらに太陽光発電を導入することで、光熱費を負担をおさえています。

オールドアメリカン

オールドアメリカンのイメージ
https://www.classica.co.jp/

所在:豊田市

DIYにより古き良きアメリカのビンテージ感を演出したオールドアメリカンスタイルの住宅です。
梁や柱、扉などを丁寧に手作業でダメージ加工を施し、自然塗料で仕上げたデザインは、まるで本場の家のようなリアルさです。

その他

そのほかビンテージハウスやハワイアンスタイルの住宅など、写真のみですがホームページで紹介されています。
仕様などは確認できませんが、デザインや雰囲気を参考にしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

ライフスタイル別に叶える、理想の家づくり

クラシカホームでは、住む人のライフスタイルに合わせた家づくりを提案しています。

ガレージハウス

ガレージのイメージ
https://www.classica.co.jp/

「車との暮らしを楽しみたい」「車は生活の一部」など車を愛する人のためのガレージハウス。

ホームページでは下記4つのケースが紹介されています。
CASE1.洗車、コーティング、タイヤ交換、カスタマイズを自分で楽しむガレージ
CASE2.すっきりした外観で秘密基地風のガレージ
CASE3.奥様のために雨が降っていても濡れずに荷物を運び出せるガレージ
CASE4.バイク好きなご夫婦のための収納付き土間ガレージ

サーファーズハウス

サーファーのイメージ
https://www.classica.co.jp/

「サーフィン、スノーボード、キャンプにSUP!一年中海や自然を感じて過ごしたい」という方にぴったりのサーファーズハウス。
開放的な家づくりが特徴的。

ホームページでは下記4つのケースが紹介されています。
CASE1.サーファーズハウスらしい広いポーチと三角屋根のアメリカンハウス
CASE2.無垢のヘリンボーンとサーフ系雑貨を飾れるインテリア
CASE3.壁面タイルのキッチンとブラインドでサーフテイストな家
CASE4.ヴィンテージ風の壁面や雑貨で海を感じるデザインの家

平屋

平屋のイメージ
https://www.classica.co.jp/

「シンプルに暮らしたいけど、遊び心は欲しい」「将来的なことを考えたら、やっぱり平屋」など、子どものいる家庭や大人なご夫婦にもぴったりの平屋。

ホームページでは下記3つのケースが紹介されています。
CASE1.広めのカーポートと庭に面した広めのウッドデッキで外暮らしを楽しむ平屋
CASE2.大空間でも家族のつながりが生まれる間取り
CASE3.高さと長さを工夫した居心地の良いロフトが特徴

スキップフロア

「空間を切り分けて、間取りを有効活用したい」「秘密基地が好き」など、開放感や遊び心のある家にしたい方にぴったりのスキップフロア。

ホームページでは下記2つのケースが紹介されています。
CASE1.リビングを見下ろせる場所に書斎を設置して読書や晩酌を楽しめる空間をつくった家
CASE2.階段を上がるとお気に入りのアイテムが飾れる棚を設置しておしゃれな空間を演出

メーカーの特徴

自然素材を使用した注文住宅

クラシカホームでは、人と環境にやさしい自然素材を使用した注文住宅を提供しています。
「漆喰」や「無垢」などの自然素材はシックハウスを起こす危険が少なく、調湿機能にも優れています。

地域密着型の工務店

クラシカホームは、店舗近隣を中心に愛知県内でサービスを提供している工務店です。
ハウスメーカーの仲介がないため、より自由なプランニングと設計が可能となっています。
家を建てたあともすぐ近くに店舗があるため、なにかしらトラブルが起きたときもすぐ駆けつけてくれる安心感がありますね。

暮し方に合わせたデザインに長けている

先にご紹介したように、住む人の暮らし方や趣味趣向などに合わせたデザインに長けているという特徴があります。
「ガレージハウス」「サーファーズハウス」「平屋」「スキップフロア」のほかに、「こんなデザインがいい」「こんな機能がほしい」「こんな家が理想」といった要望を柔軟に叶えてくれるでしょう。

家の性能

クラシカホームの家の性能についてはどうでしょうか。

高耐震・高耐久

クラシカホームの家は、住宅性能表示制度(住宅性能を数値化する制度)で耐震性能2を基準とした家づくりを行っています。
オプションではさらに地震に強い最高等級の耐震等級3にすることもできます

具体的な工法・構造は下記の通りです。

◆「木造軸組パネル工法」による家づくり
高耐震・高耐久な家づくりのために、「木造軸組パネル工法」を採用しています。
「木造軸組パネル工法」は、従来の「木造軸組工法(在来工法)」と「木造枠組壁工法(ツーバイフォー)」を組み合わせ、縦横の軸組にパネルを張って強度を高めた建築方法です。
それぞれの工法のメリットを生かした工法で、耐震性に優れているのが特徴です。

◆「ベタ基礎一体打ち」を採用
基礎(建物を支える土台部分)では「ベタ基礎一体打ち」を採用しています。
コンクリートのつなぎ目がないため、頑丈なだけでなくシロアリや湿気の侵入を防ぐ効果もあります。

◆「ガルバリウム鋼板」を採用
屋根や外壁には「ガルバリウム鋼板」を使用しています。(外壁は「漆喰コテ仕上げ」「板張り」「タイル貼り」なども選択可能)
「ガルバリウム鋼板」は耐食性、耐熱性、熱反射性、犠牲防食機能など優れた性能があり、耐震性を高めるのにも効果的です。
様々な色やデザインもあるので、住宅に合わせたものを選びやすいというメリットもあります。

サッシやドアの断熱性にこだわり

熱が逃げやすい窓やドアは断熱性能が重要になります。

クラシカホームでは、窓のサッシ「LIXILのサーモスL」を標準仕様としています。
サーモスLはアルミサッシと樹脂サッシの良いところ組み合わせたハイブリッドサッシで、圧倒的な断熱性能を誇ります。
また、ガラスはすべて「Low-eガラス」を採用しています。
熱を吸収・反射する性能に優れているため、夏は屋外の熱い空気を逃がし、冬は暖房の熱を室内に放出する効果があります。

ドアには断熱性だけでなく機能性やデザイン性も優れた「ヴェナード」を採用しています。
「シンプル」「ナチュラル」「シック」「エレガント」の4つのデザインから好みのものを選ぶことができ、「ポケットKey」を標準装備しているため大きな荷物の運び出しのときも便利です。

人と環境にやさしい自然素材

クラシカホームでは、人と環境にやさしい下記の自然素材を使った家を提供しています。

◆パイン無垢材
クラシカホームの住宅は「パイン無垢材」を標準仕様としています。
木本来のあたたみを感じられるほか、素朴さや美しい木目、柔らかさが特徴となっています。
合板フローリングは接着剤で複数の木材を組み合わせたものですが、無垢材は1つの木から切り出したものなので、シックハウスを引き起こす原因となる化学物質が含まれていません
オプションで、オーク材やカバザクラ、チーク、ウォルナット、スギ、ヒノキなど様々な材種に変更することも可能です。

◆漆喰コテ仕上げ
クラシカホームでは、呼吸する塗り壁材である「漆喰」を内壁・外壁に使用しています。
素材自体にもこだわり、ドイツのエコテストマガジンで安全性・機能性No.1の称号を受け続けているドイツ クライデツァイト社の「ドイツ本漆喰」を採用しています。
「ドイツ本漆喰」は、調湿性や防カビ・防臭効果、高い耐火性など様々な特徴があり、合成樹脂などの化学物質が含まれていない天然素材のみで構成された漆喰なので、安全性にも優れています。
多彩な施工が可能なので、様々な色彩やデザインを楽しむことができ、長持ちしやすいので維持管理も簡単というメリットもあります。

クラシカホームを選ぶメリット

家族が心地よく暮らせる家

家は家族が長い時間を過ごす空間。健康で快適な暮らしを実現には、家の構造・性能が大切です。
クラシカホームでは、
・自然素材を使った安全性の高さ
・住む人のライフスタイルに合わせたデザイン
・高い住宅性能
などによって家族が心地よく暮らせる家を提供しています。

土地探しや資金計画の相談もOK

住宅を建てるにはまず土地が必要になります。すでに所有している場合は問題ありませんが、これから探す場合は不動産業者に依頼する必要があります。
クラシカホームには宅地建物取引士が在籍しており、不動産の仲介を対応してくれるので、自分で不動産業者を探すなど個別に対応することなく土地購入が行えます。

また、引っ越しまでにかかる費用や住宅ローンなどの相談も対応OK。月々の支払いやお金の流れ、手続きに関することをしっかりと打ち合わせを行い、心にゆとりを持てる資金計画を提案してもらうことができます。

リフォーム・リノベーションにも対応

新築注文住宅だけでなく、リフォームやリノベーションにも対応しています。

家は住み続けていくうちに、経年劣化や地震などのダメージでリフォームが必要になります。家を建築した工務店でリフォームを依頼すれば、配管・配線など細かい構造も把握しているので、トラブルが起きにくいというメリットがあります。

「余ったお部屋をリビングにつなげて広い空間をつくりたい」「キッチンをアイランド型にしたい」といったリノベーションも、同じく構造を把握している工務店に依頼するのがベストです。

クラシカホームのデメリット

担当者によって不満が出る可能性がある

クラシカホームの口コミを確認したところ、「対応が雑だった」といった口コミが見受けられました。
しかし、「親切な対応だった」「資料がわかりやすく丁寧だった」といった口コミも見受けられたため、タイミングによって担当者の質が異なる、合わない担当者に当たったという可能性もあります。
マイホームの購入は大きな買い物ですので、本当に信頼できる担当者や業者に依頼したいですよね。
そのためには、口コミや情報サイトで調べるのはもちろんですが、やはり自分で直接会って実際に話してみることが大切です。

会社情報

会社名 株式会社クラシカ
ブランド名 クラシカホーム
本社住所 〒473-0917
愛知県豊田市若林西町象面180-5
創業 平成24年1月11日
資本金
従業員数
HP https://www.classica.co.jp/

この会社の対応エリア

愛知県(豊田市、岡崎市、西尾市、蒲郡市、半田市、常滑市、東海氏、豊明市、碧南市、刈谷市、知立市、安城市、三好市、瀬戸市、東郷町、日進市、長久手市、尾張旭市、春日井市、名古屋市、小牧市など)


ハウスメーカー選びを失敗しないためのポイント

注文住宅の比較検討

注文住宅を建てる際に依頼するハウスメーカーや工務店は全国で1000社以上存在します。その中には、いわゆる欠陥住宅を建ててしまう会社も存在します。多くの人にとって注文住宅は人生で1度きりの大きな買い物。『何千万円をかけて建てた夢のマイホームが欠陥住宅でした』では人生の取返しがつかなくなってしまうかもしれません。

そんなハウスメーカー選びで失敗しないために絶対におこなうべきことは、複数の業者を比較検討することです。

業者ごとに、費用、施工方法、建材、可能なデザインなど全く異なります。ホームページなどの情報を見て、一発で自分の希望に沿えるハウスメーカーを見つけることはとても難しいです。まずは複数の業者から見積もりや間取り設計を貰うことで、自分の理想を実現できそうなハウスメーカーをピックアップすることができます。

ただし一社ずつ自分で見積もり相談をすると、大変な労力と時間を使うことになってしまいます。複数の業者比較は、タウンライフやライフルホームズなどの一括見積りサイト使うと簡単に比較することができるので、それらを利用すべきです。

一括見積りサービスをおこなっているサイトは以下のものがあります。

タウンライフで注文住宅の一括資料請求
タウンライフ
タウンライフは注文住宅会社の無料で一括資料請求をできるサービスです。タウンライフの特徴として、請求できるものが注文住宅会社のカタログのみならず、あなた専用の「間取りプラン」や「見積もり」まで貰うことができます。掲載されている会社はタウンライフが定めた厳格な基準をクリアしている600社となっているので、安心して依頼することができるでしょう。
ライフルホームズで注文住宅会社の一括資料請求
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

ライフルホームズは注文住宅会社の最新カタログを一括請求することができるサービスです。注文住宅会社の掲載社数が多く、それぞれの会社の特徴などをサイト内で調べた上で、どこの会社のカタログ請求をするか決めることができます。利用者数も多く、注文住宅会社の一括資料請求するのに人気のサービスです。

持ち家計画で注文住宅の一括資料請求
持ち家計画

持ち家計画は注文住宅会社の最新カタログを一括請求できるサービスです。また、その中で気に入った会社に間取り相談や展示場の見学を行うことができます。持ち家計画を利用してハウスメーカーや工務店に相談・見学をおこなうと、2000円分のギフト券プレゼントなどキャンペーンにも注目です。

スーモで注文住宅の一括資料請求
SUUMO(スーモ)

SUUMO(スーモ)はリクルートグループが運営する大手の住宅ポータルサイトです。SUUMOの特徴としては、注文住宅会社の掲載社数が多く、サイト内で「建築事例」「参考価格」などを見ることができるので、注文住宅会社についてある程度自分で調べてからカタログ請求したいという方におすすめです。

ハウジングバザールで工務店の一括資料請求
ハウジングバザール

ハウジングバザールは工務店の見積もり提案書を一括請求することができるサービスです。他のサイトと異なり、資料請求できるのは工務店のみに絞っています。地域密着型の工務店を探している方におすすめです。

タウンライフ

タウンライフで注文住宅の一括資料請求

タウンライフは注文住宅会社の無料で一括資料請求をできるサービスです。タウンライフの特徴として、請求できるものが注文住宅会社のカタログのみならず、あなた専用の「間取りプラン」や「見積もり」まで貰うことができます。掲載されている会社はタウンライフが定めた厳格な基準をクリアしている600社となっているので、安心して依頼することができるでしょう。
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

ライフルホームズで注文住宅会社の一括資料請求

ライフルホームズは注文住宅会社の最新カタログを一括請求することができるサービスです。注文住宅会社の掲載社数が多く、それぞれの会社の特徴などをサイト内で調べた上で、どこの会社のカタログ請求をするか決めることができます。利用者数も多く、注文住宅会社の一括資料請求するのに人気のサービスです。
持ち家計画

持ち家計画で注文住宅の一括資料請求

持ち家計画は注文住宅会社の最新カタログを一括請求できるサービスです。また、その中で気に入った会社に間取り相談や展示場の見学を行うことができます。持ち家計画を利用してハウスメーカーや工務店に相談・見学をおこなうと、2000円分のギフト券プレゼントなどキャンペーンにも注目です。
SUUMO(スーモ)

スーモで注文住宅の一括資料請求

SUUMO(スーモ)はリクルートグループが運営する大手の住宅ポータルサイトです。SUUMOの特徴としては、注文住宅会社の掲載社数が多く、サイト内で「建築事例」「参考価格」などを見ることができるので、注文住宅会社についてある程度自分で調べてからカタログ請求したいという方におすすめです。
ハウジングバザール

ハウジングバザールで工務店の一括資料請求

ハウジングバザールは工務店の見積もり提案書を一括請求することができるサービスです。他のサイトと異なり、資料請求できるのは工務店のみに絞っています。地域密着型の工務店を探している方におすすめです。

一括見積りサイトは複数あり、どのサイトも一長一短があるので、どのサイトを利用すれば良いのかも迷ってしまうでしょう。そんな方のために、それぞれのサイトの特徴と、どのサイトを利用すべきかをあなたの現在の検討段階に合わせてご紹介しているので、詳しくは下記のページをご覧ください。

 

一括見積りサイトの比較ページへのリンク