注文住宅が完成するまでの期間は?

注文住宅が完成するまでは10~15ヶ月と長い期間が必要になりますが、なぜそれだけの時間が必要になるか考えたことはあるでしょうか?これから注文住宅の購入を考えている方にもわかりやすく注文住宅が完成するまでの流れと目安の期間を説明します

注文住宅が完成するまでの期間はどのくらい?

注文住宅が建つまでの期間はもちろん家庭によるのですが、土地選びから数えるとおおよそ10~12ヶ月程度で完成するのが一般的です。

かかる期間はおおよそ以下の通りです。
①土地選び3ヶ月程度
②ハウスメーカーの選定1ヶ月程度
③住宅ローンの申請2週間程度
④設計士とプランの作成1ヶ月程度
⑤竣工 3~4ヶ月
⑥登記登録 1ヶ月

注文住宅完成までの流れ

1.土地選び3月程度

実際に住み始める時期から逆算して12ヶ月~1年半前には土地探しをはじめる方が多いです。決断力のある方であれば10ヶ月程度でも問題はないかと思います。家のイメージが決まる前に土地だけをまず決めている方もいます。

土地選びは駅や学校に近い利便性や、商業施設や公共施設などの環境で考える方もいますし、ハザードマップを確認して災害にあいにく土地で決める方もいます。

利便性の高い土地であればせまくなることもあるので建ぺい率もあわせて確認しておきたいポイントです。土地の売主に連絡するのは特定の不動産屋でなくても問題はなく、ほとんど時間はかからずに土地の契約は終わります

2.ハウスメーカーの選定1ヶ月程度

ハウスメーカーの選定は土地の契約が完了してからで問題ありません。地質調査を進めながら選ぶ方も多いかと思います。

木材に強いメーカーやヨーロピアンな雰囲気が得意なメーカーなど多種多様なメーカーがありますので、実際にモデルルームを確認して各メーカーの強みを知っておくのがいいかと思います。

営業担当者の仕事ぶりもチェックしておくと余計なストレスもかからないので大切なポイントです。

3.住宅ローンの申請2週間程度

ハウスメーカーの選別と同時にすすめたいのが住宅ローンの申請です。

自分たちの理想についてハウスメーカーと相談してある程度の予算と見積もりを出しておけば、竣工前に予算が減って泣く泣く理想を落とすこともなくなります。

4.設計士とプランの作成1ヶ月程度

自分たちの理想を伝える設計士との打ち合わせには1ヶ月程度考えておく必要があります。

設計士が提案したプランを比較して、自分たちの理想の家について話し合いましょう。住宅完成のおおよそ6ヶ月前を目途に設計図を完成させます。

5.施工 3~4ヶ月

見積もりとスケジュールまで確認がとれると工事の契約を結び、着工前に地鎮祭を行うのが一般的です。最近では減っていますが、棟上げ工事が終了したら棟上げ式も開催します。

施工中は任せきりになりますが、内装やオプションについては変更が可能な場合も多いので、進行状態を確認したり、業者に差し入れしたりするのもオススメです。

6.登記登録 1ヶ月

引き渡しのおよそ1か月前には家はほぼ完成して竣工とよばれる状態になります。

実際に家の中を確認して、立会い、完了検査などの確認が完了したら登記による物件譲渡を行います。譲渡が完了したら注文住宅は自分たちの物となるので、引っ越しの準備を始めましょう。

完成期間が遅れないようにやるべきこと

完成期間が遅れないようにするためには以下のポイントをおこなってください。
・土地選びで不動産まわりにならない
・住宅のイメージを明確にしておく
・家族の意見をあわせておく
・予算を決めておく
・理想の優先順位を決めておく

完成期間が長くなってしまい、1年半以上かかってしまうような理由は土地選びに時間をかける方が多いからです。土地探しに1年以上かけても決めらない方もいます。なかには複数の不動産屋をまわってよりよい土地を見つけようとする方もいますが、不動産屋では土地が売りに出されたら不動産専用のサイトに情報をアップロードする義務があり、基本的にはどの不動産屋でも同じ情報を共有しています。

大切な事は買い手であるあなたが希望の条件をしっかりと明確にしておくことです。例えば、駅に近い、建坪が広い、予算の上限など理想を全て不動産屋に提供できるように用意しておくことです。理想が明確である人ほど土地選びの期間は短く、1ヶ月程度で決める方もいます。

次に、家族での意見をあわせておくことも重要です。らせん階段を置きたいけど家族に反対されている、バルコニーを広くしたいが子ども部屋がせまくなるなど家族間の意見の違いは出てくることがほとんどです。

円滑に話を進めるためには、あらかじめ譲れない点をピックアップしておく事が大切です。ほとんどの家庭では相手の意見を尊重する事になるかと思いますが、それでも意見の食い違いは出るものです。そうなった場合は、第3者の意見を聞くことも大切です。専門家である住宅メーカーに聞くのがもちろん一番ですが、仲のよい共通の友人に相談するのもひとつの手段です。

まとめ

注文住宅が完成するまで長い期間がかかると驚いた方もいるかと思います。しかし、ほとんどの場合は購入者が迷う期間で長くなることが多いです。一生に一度の買い物で悩みが出るのは当然のことなので、家族でしっかり話しあい、余裕をもって計画をたてることが大切です。