【2021年02月更新】スムトコの坪単価はいくら?特徴やメリット・デメリットも詳しく解説!

こちらのページではスムトコの坪単価に関する情報を掲載しています。

スムトコの概要

スムトコは、東京都板橋区に拠点を構える注文住宅会社です。対応エリアは店舗近隣の東京都を中心に、関東エリアで施工を行っています。
家を建てるだけでなく、その先の生活を重視し、心地よく後悔の残らない家づくりを目指しています。耐震性能や断熱性能だけでなく、プライバシーを守りつつ適度にコミュケーションが取れる間取りや、自然素材を使用して経年変化を楽しめる内装など、スムトコならではの気配りがうれしい注文住宅となっています。

坪単価でハウスメーカーを選ぶのは危険!?

注文住宅の検討方法として、坪単価でハウスメーカーを選ぶことはおすすめしません。安く建てた家は安いなりの理由があります。例えば、耐用年数が低く、20年~30年で建て替えが必要になり、建て替え費用として3,000万円かかってしまうケースが考えられます。

ハウスメーカー選びでは、失敗しないためのポイントをしっかり理解して、コスト以外に機能面などトータル的に比較した上で選ぶ必要があります。失敗しないためのポイントについては、下記にまとめていますので参考にしてみてください。

ハウスメーカー選びで失敗しないためのポイント

メーカーの特徴

平均20回の徹底した打ち合わせ

注文住宅を建てるには、まず打ち合わせからスタートします。家づくりに関する希望をしっかりと伝え、お互いに勘違いやイメージ違いが生まれないよう内容を詰める必要があります。
一般的なハウスメーカーでは平均3回~5回ほど打ち合わせを行いますが、スムトコでは平均20回にも及びます。
徹底した打ち合わせを行うことで、住み始めてから「こうしておけばよかった」と後悔することがない家づくりを目指しています。

自然素材を使った家づくり

スムトコでは、無垢材やい草畳など、自然素材を使った家づくりを行っています。
自然素材を使った家は、建材や家具に含まれる化学物質が原因とされるシックハウス症候群を防ぎ、アレルギー体質の方でも安心して住むことができます。
また自然本来の経年変化する色味や美しさを楽しむことができるのも魅力の1つ。

スムトコで採用している自然素材については下記の通りです。

無垢材

無垢材は自然の木をそのまま1枚の素材として切り出したもので、木そのものの木目や時が経つにつれて深みが増す色味やツヤを楽しむことができます。
木本来の調湿機能によって室内を適度な湿度に保つことができ、日本の気候にも最適な素材となっています。
無垢フローリングはさらさらとして柔らかさがあり、木の繊維に空気を含んでいるため、素足でもヒヤッとしにくいという特徴があります。
さらに木の香りによるリラックス効果で、快適な居住空間を保つことができます。

い草畳

い草は調湿や空気洗浄、消臭、断熱、防音性など様々なメリットがある自然素材です。

優れた調湿機能で、閉め切った室内でも湿度が高いときは吸湿し、乾燥を察知すると蓄えた水分を放出してくれます。
また、シックハウス症候群やアトピー、喘息の原因物質とされるホルムアルデヒドを吸収し天然の空気清浄機としても活躍してます。さらに日常で気になる生活臭やタバコ、ペットなどの臭いに優れた消臭効果を発揮し、い草本来のリラックス効果のある香りを楽しむことができます。

い草畳は保温効果があり、フローリングのお部屋と比べて暖房の効率がアップし結露もできにくいため、寝室にも最適。適度な弾力があり歩く時の音を吸収してくれるのもうれしいですね。

土地探しや住宅ローンの相談もOk

注文住宅を建てるには、まず土地が必要になります。すでに所有している場合は問題ありませんが、まだ所有していない場合は不動産業者に依頼して購入する必要があります。
また、住宅ローンを利用する場合も銀行やファイナンシャルプランナーなどに相談して資金計画を立てる必要があります。

スムトコでは、土地探しや住宅ローンの相談も対応しているため、個々に依頼する手間がかからず、一貫したプランニングが可能となっています。

家の性能

スムトコの家の性能についてはどうでしょうか。

耐震性にこだわった構造

スムトコでは、「HSS金物工法」によって耐震性の高い家づくりを実現しています。
オプションとして、さらに耐震性・耐久性に優れた「SE構法」を選択することもできます。

HSS金物工法

HSS金物工法は、柱と梁の接合に接合金物を使用した建築方法です。
一般的な在来軸組工法では、柱と梁を接合させるために木材大きく削る必要があり、地震などの際にその欠損部分が弱点になることがあります。
HSS金物工法では、木材の欠損が少なく金物で接合するため高い耐久性・耐震性を保つことができます。
また、プレスカット工場で木材加工を行い、コネクタの取り付けや施工も簡単なため、高い技術がなくても精度が高くスピーディな組み立てが可能となっています。

SE構法(オプション)

SE構法は、阪神淡路大震災をきっかけに「大地震でも絶対に壊れない木造住宅を日本中に広めたい」という理念で生まれた、耐震性を追求した建築方法になります。
その後発生した中越地震や東日本大震災、熊本地震の際、SE構法で建てられた家は1棟も壊れなかったという記録があります。

構造は、強度が高く品質の安定した構造用集成材を柱と梁に使用し、専用のSE金物で接合するというものになります。
構造計算を取り入れた設計と圧倒的な強度を誇る工法により、「線」で構成された木造住宅でも高い耐震性と自由度の高さを兼ね備えています。

壁が少なくても耐震性を損なわず、大空間の部屋や吹き抜け、ビルトインガレージのある家の工法としても最適。大きな窓や、ルーフバルコニーの設置、スキップフロアや狭小住宅の設計なども可能です。

吹き付け発泡断熱材MOCOフォームによる高い断熱性能

スムトコでは、MOCOフォームによる発砲吹き付け断熱を採用しています。
MOCOフォームは優れた断熱性と調湿性を備えた断熱材で、複雑な構造でも発砲させた断熱材を吹き付けることで隙間なく密着させることができます。

繊維系断熱材は空気を通しますが、MOCOフォームは空気を通さず、高い気密性を確保できるのもポイント。家全体を断熱材で隙間なく覆うことで冷暖房の効率が格段にアップし、省エネで快適な生活を実現することができます。

スムトコを選ぶメリット

費用・原価をすべて開示

人生で一番高い買い物はマイホームだと言われています。特に注文住宅では建てる人によって広さや間取り、資材、設備も異なるため、会計も家によってバラバラになります。

スムトコでは、費用・原価をすべて開示する明朗会計なので、なににいくらかかっているのか明確に提示してもらうことができます。
たとえば、予算を超えてしまったときもどこから削るべきか判断しやすく、安心感もありますね。

お部屋にぴったりの造作家具にも対応

スムトコでは、造作家具にも対応しているため、販売されている既存の家具よりもさらに内装にマッチした家具を配置することができます。

造作家具は「家具工事」「大工工事」の2種類があります。
家具工事では種類豊富な材料と設備から精度の高い家具をつくり、大工工事では材料の加工や固定を建築現場で行う造り付け家具となっています。

部屋のサイズや目的にぴったりのオリジナル家具なので、より空間に一体感を与えることができます

充実の保証制度

スムトコでは下記3種類の保証制度を利用することができます。

住宅瑕疵担保責任保険

万が一、登録ビルダーが倒産した場合でも建築後10年以内であれば保証規準に準じた保証を受ける事ができます
※オプションで20年保証も選択可能

100%住宅完成保証(任意)

万が一、工事中に工務店が倒産した場合でも、追加費用の発生はなく、責任をもって他の工務店に施工を依頼します。
※ただし、預かり金等の適用要件を満たした場合に限る

地盤保証システム(任意)

建物工事前に地盤調査を実施。軟弱地盤と判断された場合は地盤改良工事を実施。(別途費用発生)
これらの品質の証として、不同沈下による建物の損害があった場合は5,000万円まで保証してもらうことができるシステムです。

スムトコのデメリット

詳しい性能や坪単価は不明

耐震等級や断熱性・気密性能などの住宅性能や、坪単価、参考価格などは、依頼する注文住宅会社を決める上で重視している方も多いかと思いますが、スムトコのホームページ上では耐震等級や長期優良住宅基準、ZEH基準といった具体的な性能は確認できませんでした
また、施工事例は写真のみ掲載となっており、参考価格や坪単価なども確認できませんでした

気になる方は一度、ホームページから問い合わせてみてくださいね。

会社情報

会社名 株式会社スムトコ
ブランド名 スムトコ
本社住所 〒174-0055
東京都板橋区泉町5-15
創業 2017年11月
資本金 1,000万円
従業員数 14名
HP https://sumutoco.tokyo/

この会社の対応エリア

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県


ハウスメーカー選びを失敗しないためのポイント

注文住宅の比較検討

注文住宅を建てる際に依頼するハウスメーカーや工務店は全国で1000社以上存在します。その中には、いわゆる欠陥住宅を建ててしまう会社も存在します。多くの人にとって注文住宅は人生で1度きりの大きな買い物。『何千万円をかけて建てた夢のマイホームが欠陥住宅でした』では人生の取返しがつかなくなってしまうかもしれません。

そんなハウスメーカー選びで失敗しないために絶対におこなうべきことは、複数の業者を比較検討することです。

業者ごとに、費用、施工方法、建材、可能なデザインなど全く異なります。ホームページなどの情報を見て、一発で自分の希望に沿えるハウスメーカーを見つけることはとても難しいです。まずは複数の業者から見積もりや間取り設計を貰うことで、自分の理想を実現できそうなハウスメーカーをピックアップすることができます。

ただし一社ずつ自分で見積もり相談をすると、大変な労力と時間を使うことになってしまいます。複数の業者比較は、タウンライフやライフルホームズなどの一括見積りサイト使うと簡単に比較することができるので、それらを利用すべきです。

一括見積りサービスをおこなっているサイトは以下のものがあります。

タウンライフで注文住宅の一括資料請求
タウンライフ
タウンライフは注文住宅会社の無料で一括資料請求をできるサービスです。タウンライフの特徴として、請求できるものが注文住宅会社のカタログのみならず、あなた専用の「間取りプラン」や「見積もり」まで貰うことができます。掲載されている会社はタウンライフが定めた厳格な基準をクリアしている600社となっているので、安心して依頼することができるでしょう。
ライフルホームズで注文住宅会社の一括資料請求
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

ライフルホームズは注文住宅会社の最新カタログを一括請求することができるサービスです。注文住宅会社の掲載社数が多く、それぞれの会社の特徴などをサイト内で調べた上で、どこの会社のカタログ請求をするか決めることができます。利用者数も多く、注文住宅会社の一括資料請求するのに人気のサービスです。

持ち家計画で注文住宅の一括資料請求
持ち家計画

持ち家計画は注文住宅会社の最新カタログを一括請求できるサービスです。また、その中で気に入った会社に間取り相談や展示場の見学を行うことができます。持ち家計画を利用してハウスメーカーや工務店に相談・見学をおこなうと、2000円分のギフト券プレゼントなどキャンペーンにも注目です。

スーモで注文住宅の一括資料請求
SUUMO(スーモ)

SUUMO(スーモ)はリクルートグループが運営する大手の住宅ポータルサイトです。SUUMOの特徴としては、注文住宅会社の掲載社数が多く、サイト内で「建築事例」「参考価格」などを見ることができるので、注文住宅会社についてある程度自分で調べてからカタログ請求したいという方におすすめです。

ハウジングバザールで工務店の一括資料請求
ハウジングバザール

ハウジングバザールは工務店の見積もり提案書を一括請求することができるサービスです。他のサイトと異なり、資料請求できるのは工務店のみに絞っています。地域密着型の工務店を探している方におすすめです。

タウンライフ

タウンライフで注文住宅の一括資料請求

タウンライフは注文住宅会社の無料で一括資料請求をできるサービスです。タウンライフの特徴として、請求できるものが注文住宅会社のカタログのみならず、あなた専用の「間取りプラン」や「見積もり」まで貰うことができます。掲載されている会社はタウンライフが定めた厳格な基準をクリアしている600社となっているので、安心して依頼することができるでしょう。
LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

ライフルホームズで注文住宅会社の一括資料請求

ライフルホームズは注文住宅会社の最新カタログを一括請求することができるサービスです。注文住宅会社の掲載社数が多く、それぞれの会社の特徴などをサイト内で調べた上で、どこの会社のカタログ請求をするか決めることができます。利用者数も多く、注文住宅会社の一括資料請求するのに人気のサービスです。
持ち家計画

持ち家計画で注文住宅の一括資料請求

持ち家計画は注文住宅会社の最新カタログを一括請求できるサービスです。また、その中で気に入った会社に間取り相談や展示場の見学を行うことができます。持ち家計画を利用してハウスメーカーや工務店に相談・見学をおこなうと、2000円分のギフト券プレゼントなどキャンペーンにも注目です。
SUUMO(スーモ)

スーモで注文住宅の一括資料請求

SUUMO(スーモ)はリクルートグループが運営する大手の住宅ポータルサイトです。SUUMOの特徴としては、注文住宅会社の掲載社数が多く、サイト内で「建築事例」「参考価格」などを見ることができるので、注文住宅会社についてある程度自分で調べてからカタログ請求したいという方におすすめです。
ハウジングバザール

ハウジングバザールで工務店の一括資料請求

ハウジングバザールは工務店の見積もり提案書を一括請求することができるサービスです。他のサイトと異なり、資料請求できるのは工務店のみに絞っています。地域密着型の工務店を探している方におすすめです。

一括見積りサイトは複数あり、どのサイトも一長一短があるので、どのサイトを利用すれば良いのかも迷ってしまうでしょう。そんな方のために、それぞれのサイトの特徴と、どのサイトを利用すべきかをあなたの現在の検討段階に合わせてご紹介しているので、詳しくは下記のページをご覧ください。

 

一括見積りサイトの比較ページへのリンク